お知らせBLOG

Page: 1/40   >>
救命講習

 令和元年5月23日(水)まんさくの里にて救命講習を実施致しました。

 医療従事者として傷病者を発見した際すぐに対応が行えるように、利用者様の命が救えるようにと、湖西市消防署より2名の方が講師として来ていただき3時間に及ぶ講習会を行いました。

 

 講習会では応急手当・救命処置について学びました。傷病者の命を救い、社会復帰に導くために行う一連の行いを「救命の連鎖」といい、心停止の予防(異物の除去・止血)・早期認識と通報(消防への通報)・一次救命処置(心肺蘇生とAEDの使用)・2次救命処置と心拍再開後の集中治療(病院での治療)の4つの輪からなっています。2次救命処置と心拍再開後の治療以外は全て住民でも行えます。その場に居合わせた人が出来る限り早く対応にあたることで生存率が高くなり社会復帰が期待されます。

 

 湖西市では救急車が到着するまでに約8分かかってしまうそうです。脳は心臓が止まると15秒以内に意識がなくなり、3〜4分以上そのままの状態が続くと回復が難しくなってしまいます。

 

 今回の講習で学んだことを忘れずにいざとなった時素早く動けるように復習をしていきたいと思います。

 

 

まんさくの里 | 14:00 | comments(0) | - | pookmark |

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

search

entry

archives

profile

links

mobile site

qrcode

Page top